行政書士の資格が人気の理由

近年は不景気の煽りを受けて、資格ブームともいわれていますが、その中でもとりわけ行政書士は、大変人気がある資格で、人気資格ランキングでも、行政書士は必ず上位にランクインされています。

行政書士がなぜこれほどまでに人気の資格であるのか?
その理由についてまとめてみました。

(1)取扱える業務が広い
行政書士は、官公庁に提出する書類の代理作成や提出、書類作成のための相談業務などが主な業務になります。
行政書士が作成することができる書類は数千種類以上にもなり、取り扱える業務の幅が広いことも人気の理由になっています。

(2)少ない資金で独立開業可能
行政書士は、少ない資金で独立開業することができます。自宅の空きスペースなどを有効利用して事務所として仕事をすることも十分可能です。

(3)受験資格が撤廃
行政書士になるためには、行政書士試験に合格しなくてはなりません。
行政書士試験は平成12年度以降、受験資格が完全に撤廃され、年齢や性別、学歴や国籍に関係なく誰でも受験することができるようになったことも、人気の理由です。
毎年11月の第二日曜日に行われる行政書士試験には、多くの受験生が合格を目指してチャレンジしています。

(4)法律系の国家資格
行政書士は、弁護士や司法書士などと同じ法律系の国家資格である、ということも人気の理由になっているようです。
前述したように行政書士試験は受験資格が撤廃されたため、誰でも気軽に受験することができるわけですが、簡単に合格することができる資格ではありません。
合格するにはそれなりの勉強も必要な難関資格といえるでしょう。